2010年総括日記~完全版~

こんばんわ!!!!
2010年振り返り日記!!!!
少しはやいけど、みんなに流されてやるよりイイヤ
ちょっと長いけど読んでください。

今年を迎えるにあたっての具体的な妄想
昨年末青森へ一人旅、兄貴との再会で共に大学生活を送るにあたり
夢と希望がふくれあがる。
数か月後の新たな世界、一人立ち、なによりも自由な日々。
不安と希望が交差するなか、様々な出会いにニヤニヤしていたww
ってか、大学生という身分を待ちに待っていたいww


1月
受験はすでに終えていたので、青森から兄貴と帰ってきてのんびり家族と年明け!
センター試験2日前にて学校の大掃除を夜8時までする快挙をなしとげる。
高校生活も終盤へ→暇になってきてたから保育園と小学校へボランティアと塾の日々。
新型インフル発症のくせに塾と学校に登校…熱がなかったからしょうがなかったw

恋愛は、順調にうまくいっていたww

2月
自由登校という名の休日。
毎回ある先生と熱い討論をくりひろげに登校からの塾orダンスの日々
鳥取へ→姉貴に会いに行くため…しかし、ドアノブが外れてシャワー室にとじこめられ兵庫への便をなくす。
2,3日滞在予定が…1週間へ。地獄のゴミ屋敷ぐらし開始。しかしビックな出会いもあった!
肉じゃがんの味付けを覚える。
無事、兵庫県立社高等学校を卒業。


恋愛はさらに進展し、好調がつづいていた。

3月
みんな受験から解放しはじめる→うっほい♪
キャンプ、京都、長嶋スパーランド、TOEIC、春学
様々なイベントをこなすが
途中遊びすぎて、しんどくて死にかける。
3月のほとんどを春学のスタッフで消費した。だが達成感が半端なかった!!!!
忙しすぎて引っ越し準備ゼロ。

そして、ついに門出のとき…
兵庫での兄貴のライブ中
お母さんにおお泣きしながら別れを告げる

恋愛は、彼女も受験が終わりピークに達していた!!!!
しかし、最難関…遠恋のスタート。

4月
夜行バスにゆられ、折りたたみ自転車を片手に浜田につく。
家についたが、物ひとつない。水やガスすらでない。
引っ越しというものをしておけば良かったと後悔。

入学式
みんな…仲良く話をして、仲良くなっていっている
俺…家に電気、ガス、水を通すことに必死。

当時、ツーブロックの5厘刈りだったことから、中国のマフィアとおもわれていた。

浜田の田舎さと何もなさに幻滅する…。
大学の環境、留学制度、教務課にも幻滅する…。

大学のしょぼさに落ち込む。

恋愛も浜田にきて1週間ぐらいで音信不通。泣きそうになる。イヤ、泣いていた。
しかし、多くの仲間に励まされなんとか生きていた。
毎日、寮にいりびたり酒を飲んでは、現実逃避をくりかえしていた。

5月
失恋。
とてつもなくはやかった。
すべてのやる気を失い、発狂する毎日…
とうとう気が狂ってGWに原付で兵庫に帰る。走行時間計13時間。無事故。

夢、理想、やる気、全てが崩れ去り…ダンス、飲み会、バイトにうちこむ。
勉強なんていっさいしなかった。

6月
最悪のデフレから立て直した月。
激熱な先輩に出会う、浜田のダンサーに出会う、どろんこバレー大会

浜田の市民とふれあい、景色も見慣れて徐々に浜田がすきになる。

先輩に出会ってから熱かった自分をおもいだす→覚醒
インドに行くと決意する。それからはバイトの日々。

ダンサーに出会いダンスが本気で楽しくなる。
バイトを3つも契約してしまい…後悔しはじめる。
ほぼ寝ずに誰かとしゃべり、バイト、勉強の多忙な日々。

7月
ほぼ体力の限界を通り過ぎ、やつれていた。
休日が一日もなかった。とりあえずバイトかダンスか何かしらしていた。
初めてのテストに泣きそうになる。パンクする。
自己管理という最大の目標ができる。
しかし、すべてをコンプリートして見事夏休みを迎える!

8月
この月も休日というものは1日もなかった。
テスト終了→松江→奈良→島根→兵庫→インドというながれ
まさかの島根からSJ参戦!!!
そこからのSUMMER JUNIOR CAMP!!!
島根観光からの帰省…金婚式、地元ではっちゃけてからのインド。

一人旅を通じて、大きく心の変化が生じる。
自分自身のすべての力がためされる。
インドの現実にも衝撃をうける。
はじめて、明日が見えてこない恐怖を体験する。

9月
無事、一人旅を終え二人旅に…そこからは順調!
スタツアに参戦!!!誕生日を大勢に祝ってもらう!
ボランティアの日々。
天狗熱発症、ほぼ死にかけで帰国。
すぐさま入院…

帰国してホント大勢の人に会いたかったが、会えない悲しさ。
ベットの上にいる辛さ。

だが退院してから気づいたこと
入院したおかげで整理がいっぱいできてより濃い旅になったこと
看護師という職の素晴らしさにきづく。神様ありがとう。

10月
入院で10月を迎える…学校スタート。
ようやく退院。
すぐさま島根にいこうとするが親にとめられる。
1週間安静。この期間を利用して
地元→神戸→大阪→京都
会いたい人に会いに行くツアーを開催しそのまま島根に帰る。
久しぶりの仲間の再開→感動
海遊祭、運動会、インド報告会…多忙。

11月
インド報告会の連発。
先生を味方につけることに成功!
広島→ダンスイベント、原爆ドーム
大学で新たな繋がりができる。
今までとは少し違った仲間!
秘密結社を設立…これからの動向について夢を語る日々がはじまる。

12月
勢いがありすぎたせいか、反動で落ち込む日々。
色んな悲しいことやめんどくさいことが重なった。
まず、女を信じれなくなった。
バイト復帰が仕事できなくぼろ糞へ…やめたくなる。
ノロウィルス発症。

しかし、島根にいる激熱な社会人の方と出会い立て直す。
なんとか現実逃避せずがんばっている今日このごろ…

11月終盤から12月は上下が激しい日々だった。

ざっとした流れはこんな感じ!

島根に来る前から掲げていた目標!
まずは、日本より世界よりも島根から根付こう!
どれだけ達成できたのか?

浜田→春のみこし担ぎイベント参戦&どろんこバレー参戦&BB鍋
出雲→ダンスイベント&出雲大社観光&原付で1日ぶらり旅
江津→少年自然の家主催SUMMER JUNIOR CAMP参戦
松江→島根一番の祭り「水郷祭」ダンスイベント参戦
旭町→旭中学生徒と保護者のダンス指導&地域のイベントにコラボ出演&雪合戦大会来年予定
温泉→温泉津温泉、有福温泉、美又温泉、旭温泉に攻める
大田→石見銀山の街道をチャリでコンプリート&三瓶山
益田→ダンスイベント
金城→大収穫祭ボランティアスタッフ参戦withいわみ福祉会
雲南→忘年会
仁摩→琴ヶ浜(なり砂)&サンドミュージアム

いがいと動いたと思います。
島根はホントいいとこだ!
特に温泉津と出雲大社の町並みは最高
人柄でいうなら旭町が最高!

来年は津和野に是非いきたい。
松江も攻めてみたいですな!

なにもない島根だからこそ逆にその環境で自分がどうするか?
環境のせいではなく、動かない自分のせいだと5月ごろに気づく。
たしかに人も物も集中していない地方だからこそ、できることがあると思った。
こっちにきて地域の視点ばかりに目がいくようになった!
でも地域の視点=グローバルな視点は一緒なのだと気づく。

考え方の移行

まず大きな変化が一人暮らし。
お金、家事、責任、自己管理
すべてが自分次第へ。
しかも、全く知らない土地でゼロから。

親の偉大さ、感謝の心が大きく芽生え。
生きることの大変さを実感→優先順位の選択

おおきな失恋を経験
絶対的な愛なんて必ず存在するとは限らないと悟る。
大学に来て思う。ホント色んな女がいる。
正直怖いと思った。

そこからインドに旅立ち大きく飛躍する。
今までの生活常識をすべて覆されワヤになる。
同時に高校からの夢の達成!貧困状態の現実を自分の目でみれたこと。
想像以上の現実が一気に押し寄せてきて
今までの自分がペーペーだったことを痛感に知る。
明日が見えてこない日々。
孤独ではちきれそうな日々。
インドという国を一人で歩く勇気。
それは、一人旅の辛い経験からも感じ得たこと。

具体的な将来やりたいことなんてみつからないまま今にきているが
とりあえず、今の環境に感謝し精一杯生きることを優先しようと強く思った。

有形のもの(服、娯楽、食べ物)をケチるようになり
無形のもの(時間、飲み会、旅の経験、繋がりの付き合い)は全くケチらなくなった。

改めて感じること
人と出会いつづけることが、自分の成長や変化の源になっていること
そして話すこと。自分を表現すること。インプットとアウトプット!
まずは学生同士で繋がって、幅をひろでていきたいと思った。

自己管理の視点
秋学期は春学期の反省を生かし、やらないといけないこと&やりたいことリスト作成。
その日1日、その週の流れをおおまかに計画することで時間を有効化!
また日記を毎日綴るが3ヵ月しかつづかなかった。

11月にはいり、読書と新聞を読む習慣をつける。
自分にとって必要不可欠な栄養だと気づく。

変わらないもの
毎日を生活する中で周りで支えてくれる仲間
遠くから見守ってくれている両親、兄弟、おじいちゃん、おばあちゃんの存在

だから自分は前にすすめる。
その感謝の気持ちを忘れてはいけないということ。

来年は3回生に備えて、専門分野を決めて深めていく。
そして島根内だけじゃなく全国に視点を向けて
もっと学生同士の繋がりをガンガン広げていきたい!!!!
長期休暇は、スタンスを変えず海外旅行へ行く!!!
今の仲間とともに島根でなにかビックプロジェクトを開きたい→地域活性化へ
そして、次世代に続くため今の小、中、高校生へ啓発活動を個人的に行っていきたい。
そのために、大学生と企業や社会人、教授とのタテの繋がりを作って上の人も連携していきた。

うわー!いっぱい振り返って、目標もかかげてスッキリした!!!
ここまで読んでくれた人っているのかなwwww

まだまだ書ききれないけれど
抽象的なものより具体的にしていくことを心がけました。

今年もあとちょっとやでぇ!!!!!!!!!!!!

笑顔でのりきりおましょう^^*

みなさん素敵なメリークリスマスを♪♪♪♪
[PR]

by laughmonkey | 2010-12-24 18:11  

<< 家族の大切さ 偶然の出会い >>