幸せの模索

色んなこと考えました。

朝おきて
歯みがいて
ジョギングがてらに
旅行会社いって
家賃はらって

4時間ネットサーフィン。

世界一周旅行記ブログをみつつ

自分の今の立場とも照らし合わせながら

春休み何をしようかと悩み続けたあげく
課題にひとつも手つかづだと気づき…泣きそうです。

たぶん一番しんどいことって自分は何がしたいか分らんことねやろうな。

ホントはそこって肝心なことじゃないって今回の帰省に学びました!

肝心なのは、How=どうありたいのか、どんな風にしたいか

What=何をするのか そんなに肝心じゃないのですね。

そんなのずっと心の中にあります。
恵まれない子供も恵まれてる子供も貧困国の子供も発展途上の子供も
みんなが笑えるように、一瞬でもいいから子供の心に笑顔を咲かせたい。

ようは、子供のヒーローでありたいんです。

っていうか、他人の笑顔が一番自分を救ってくれるんですよ。

おじいちゃんでもおばあちゃんでも主婦でもサラリーマンでも子供でも赤ちゃんでも…

そのために何を媒体として、どのように自分という人間を表現して笑顔を作っていくかは、模索中なんです。

その答えを知るのに焦る必要があるのか?

そりゃ限られた環境で時間お金で動ける範囲ってちょびっと。

何が自分にとって一番のベストで
何が今の自分に一番欠けてて
どうするべきかなんて

もちろんわかんない。

すべてご縁で決まるんじゃないの?

って思えてきました。

結局は、動くしかないんですね、つながるしかないんですね。

そのために旅があって、大学があって、今僕たちが生きているんですね。

気づかされるのは、いつも人から…

色んな人の日記を見ていて思いました。



これが4時間もボーっとネットサーフィンして再確認したこと。
時計を見たときは、後悔しすぎて泣きたくなったから
もう割り切って、投げやりで日記かきました。

あー。時間て大事につかわないけんのにな…

切り替えてバイトいってきます。

今日もファミレスという媒体を使って
みんなを笑顔にしてきます。

いらっしゃいませ~Joyfulへようこそww
[PR]

by laughmonkey | 2011-01-06 17:14  

<< 日々揺れる 家族の大切さ >>