学生シンポジウム

今日は、アツい夜でした。

初めてこんな形の飲み会に参加さしてもらいましたが
アツかったww

~学生と地域の在り方を語る~

島根大学との交流
学生と行政人、市議会議員、教授、NPO法人、市役所の人達との飲み。

レベルと内容の濃さの次元を感じました。

「自分は(こういった団体に所属して)こういう活動をしています!」

と表現できなかったから、正直いづらかった。

その中でも自分の思いや形にしたい意気込みをなんとか言葉にしようとしたが
うまくまだ固まっていない部分もあったんです。

つまり、具体的じゃないんです。

所詮、自分が今まで考えてたことなんて抽象的なことばからで
妄想や理想、ああなればいいな。こうなったら素敵じゃない?

そんな内容ばかりでした。

しかも、そんな意見普通の大人にぶつけると相手にもされないことだろう。

でもでも、そこにいた人達は、逆やったんです。

君が言ってることは、抽象的すぎてわからないよ。
もっと具体的に絞って、なにからできるか考えてみなよ。
その事業の積み重ねが成功に繋がり、利益もうむ。数字をだしていけるんだよ。

そっちの意味で指摘をくれた。

そんなことばっか考えていないで、就活に備えなさいなんて一言もいわない。
逆に、今の大学教育の在り方さえも批判する人達だったもんね。

おもしれぇやww

起業しちゃえばいい、それが結局地域や社会のためになってるんだったら最高だもんな。

おもしろい人達にいっぱい出会えました。

その他もろもろ、人生経験豊富な先輩方の話は新鮮でした。
いつだって人間は、ワクワクするんやね。

そして

人との出会いなんやな!

出会い続けよ、繋がり続けよ、みんなを巻き込もうww

明日もがんばってきます!
[PR]

by laughmonkey | 2011-01-23 01:27  

<< 点をつなげる 広がる世界 >>