福島のこと



e0211869_14215125.jpg
e0211869_14213632.jpg
e0211869_14212367.jpg






ただいま、浜田!
昨日の深夜、無事浜田に帰ることができました。

前回の日記やらコメント返すことができなくてすみません。
今回、できるだけ記憶が鮮明なうちに現地の状況を綴っておきます。

書きたいことは、たくさんあるけどまとめます!

福島の現状

今回は、郡山にいってきました。

津波の被害は沿岸部のみ
地震の被害は大規模だが、壊滅ではなかった。

一番の問題は、「原発」

正直、僕達も現地へ足を運ぶのに躊躇しました。

原発から数十キロ範囲の地域は、郡山や会津若松などに避難しています。
郡山の街並みも一見普通で、店も普通に開いてるし地震の影響もひどくないです。

ただ、所々に避難所がありそこには、たくさんの人がいます。

僕達がお世話になったボランティアセンターの近くに
ビックパレットという大きな体育館があり、そこには1000人近くの避難者がいました。

中にはいってみると、そこだけは異空間

まるで人がいないかのように静かで、TVの音が奥から聞こえてくる
ダンボールでしきりを作り、自分達のテリトリーを確保している
子ども達の日光を浴びてないと想像できる、やつれた青白い顔
朝、昼、晩おにぎり、固形物、コンビニ弁当
衛生面も悪く、なにより人間らしさがみあたらなかった。

笑顔も消え、元気も消え、そんな光景を目のあたりにして自分ができることって何もなかった。

とくに、原発避難者の抱えている問題は少し違う。

津波により家もなくなり、仕事もなくなり、家族も失ったとかじゃなくて
家もある、健康な体もある、でも原発が原因で避難している。

どうして私たちは、こんな生活をしないといけないの?

こういった状況がうかがえたと思う。



主に、僕たちが活動したのは炊き出し!

炊き出しの意義

毎日毎日、おにぎりや固形物を食べていては元気でない。
栄養のかたより、冷えたご飯

たまにオカンの料理が食べたくなつのと一緒
人間、人が手間暇かけて心をこめた料理をたべたときって
救われません?

それと一緒なんです。
トン汁でも、中華スープでも、ラーメンでも
あったかいし、本当に心がこもっているんです。

僕もひたすら大根の皮をむいてました。
ニラきざみました。

思いは、伝わったとおもいます!
配給後の一服でおばちゃんと話しながら
「おいしかったよ」の一言でこっちまで笑顔になりました。

それ以外にちっちゃい子供とほんの少しだけサッカーしたときも
始めのひと蹴りめの満面の笑み、頭から離れません。


小さな支援だけれども
何でも意味はあると思う。

ただ、単発はよくない、長期的が理想。

もうひとつ理想があります。
炊き出しにしても、現地の人はなぜうごかないの?

現時点では、救援物資はたりてる。
元気な体もある。
自分たちで作ったらいいんじゃないの?

みんなで協力すれば1000人分だってすぐだよ!
そうやって内から元気を取り戻してほしい!
そのパワーを引き出すことが、ボランティアの仕事だと思った。
地域や避難所によっては、それができてるところもある。

野菜をきるんじゃなくて、野菜をきってもらうようにせんとあかん。

他にも問題だらけ
原発により産業の利益も一段と低下
農作物なんて放射性物質疑惑で全然売れない
漁業も津波で崩壊+原発圏内で立ち入れない地域も多々。

仮設住宅も建てられ始めているが
そのつどボランティアの支援の形もかわる
夏にかけての炊き出しも考えなおさなければ・・・

なによりコーディネーターの不足
現地のニーズとボランティア側のシーズの不一致。

ボランティア数の低下
支援金、救援物資の低下
最近、街頭で募金している風景、、、極端に減ったと思う。

なんでも長期的な支援が大事→募金にしても、現地へ行くのも!

国が原発問題でゆれてるから、行動のとりようがない


関西や島根は本当平和で安全な日々ですが
日本の東側では、このような状況がおきています。

石巻や気仙沼のように津波の被害を直にうけた地域は
見ていませんが、また違った意味で日本じゃないみたいでした。

精神的につらかったです。

来週から県立大学の生徒も
第2部隊、第3部隊と石巻へいかれると思いますが

少し覚悟していってきてください。


なんか報告書みたいになってすいません!

ちなみに明日、18時半から石見公民館で市民向けの報告会をします。
日程は決まっておりませんが、学内でも報告会をすると思いますので、また覗いてください。

最後に、現地にいって改めて

「がんばろう、日本!」の意味がわかりました。

とりあえず、目の前のこと、明日のことをがんばろうと思います。
報告書かくかぁーーーー!!!!!
[PR]

by laughmonkey | 2011-05-11 14:19  

<< 城壁 東北にむけて >>