棚田とキャンドルナイトと試食会


火曜日

浜田にある棚田を見に行きました

この先に道はあるのだろうか?
そんな森の中を走ること20分
小さな村がありました。

棚田を見るのは初めてです。

空気を吸うだけで生きてる実感がわきました。
日本にも島根にもこんなに美しく自然が残っている場所が
こんなにも近くにあるだけで感動しました!

トトロがでてきそうだなっと連想してしまうそんな空間。

なぜか、インドの砂漠地帯にいる裸族の村を思い出しました。


金曜日

江津の豆茶香さんにて
キャンドルナイトがありました。

キャンドルの小さな明かりに
贅沢な料理
先輩のギター演奏
熱い会話

島根とは思えない空間で
異次元にタイムスリップした感覚でした。

お誘いいただいた、りえさん本当にありがとうございました。

元気な大人、熱い学生を見ることが自分の生きがいのような気がします。

人がワクワクしている顔、ガハガハ笑顔は無限のパワーを感じますね!

素敵な夜でした。

土曜日

商工会議所主催の浜田名物の試食会がありました。

のどぐろ、あじ、イカなどの干物
植本屋さんのぼべ飯、かじめ汁
金城の米
弥栄の酒、トマトジュース
あなご寿司
あげパン
豚にく
あか天
フレッシュ生野菜

記憶があいまいで申し訳ございません。

世界にも誇れる食材がたくさんありました!

商品開発も学生が主体となって、地域の魅力とともに発信していったら
おもしろいと思いました。

あとは、商工会議所(市民の方々)の意見もきけたこと。

やっぱりもっと学生との繋がりを求めている。
学生がもっと進んで地域にでてくれたら、おもしろいと思う。

でも、市民側の受け入れ態勢が整っていないことも確かである。

やっぱり、大学が市にある浜田なんだから
もっと繋がっていけるはず!盛り上がっていけるはず!

そんな熱い話をできたことにも感謝の1日でした。

昼間からのビールは、後々のダンスにただいなる影響をもらいましたが…

お互いがなにかビジョンをつくって
重なったニーズをうまい具合に繋げることができたらおもしろいだろうな。



[PR]

by laughmonkey | 2011-06-18 15:33  

<< ダンス部 ワクワクぷろじぇくと >>