2011年 03月 04日 ( 1 )

 

France in Paris

e0211869_14494136.jpg

e0211869_14494913.jpg

e0211869_14501217.jpg




更新が遅れてしましました。

記憶が鮮明なうちに
アウトプットをしておきたかったのですが
なかなか振り返る時間がもてず
こんなに時間がたってしまいました。

まとめて一気に更新していこうと思います!
ちなみに僕の近況は元気でやっております^^


パリ

ヨーロッパの中心都市

観光客も多く、世界でも指折り数える有名な教会、宮殿、美術館があり
本当に中心なんだなっと実感した大都市でした。

滞在期間は、5日間。
この間は、高校の時に知り合った兵庫の先輩が
ちょうどパリに留学していましたので、とてもお世話になりました。

お互いアツい思いをもってることで、通づるものがあるなと思っていたら
まさか、こんな形で再開できるとは夢にも思っていませんでした。

共に生活する中で、後輩の僕を真剣に叱ってくれたり
これからの方向性を示してくれたり
毎日、考えさせられる毎日で
パリの印象は、パリの街並みとかよりも先輩のイメージが強くなったかも(笑)
それでも本当にありがたかったです。

僕が感じたパリのイメージは、なかなか説明しづらいんですが
とにかく標準を上回っていました。

食事、接客、国民性、雰囲気、景観、あらゆるめんでクオリティーが高かったです。
さすが、中心だなと実感しました。

ただ、ミクロで見るとポイ捨てはすごいし、オシッコ臭い道もたくさんあって汚い。
フランス国籍の黒人もたくさんいるからちょっと怖いし、悪徳商法や変な人もたくさんいます。
後、フランス人ってやっぱり英語は通じにくい→他国と比較すると…

それでも、憧れのパリを歩いているだけで幸せな気分を常に味わえます。

金色に光るエッフェル塔へと向かう夜道を歩いてた時も
ノートルダム大聖堂のミサを聞いた時も
晴天の中、ルーブル美術館前の芝生で爆睡した時も
凱旋門の前で黒人と一緒にパフォーマーとしてダンスした時も
歩きつかれたときにテラスまで広がってるカフェで一服した時も
セーヌ川をクルージングのりながらパリの夜景を満喫した時も

思いだしたらきりがないくらい
パリって街は、ロマンチックで豪華でかけがえのない
日本とは真逆の非現実感覚を味わえることができます。

それはやっぱりパリの町並みや自己イメージや雰囲気が何十倍も盛り上げてくれるからだと思うのです。

ここは、是非足を運んでもらいたい。

ローマで出会ったフランス人は、「パリは本当のフランスじゃないよ、南フランスや田舎地方が本物なんだよ」
っていってました。次は、フランスの田舎にも行ってみたい。

ヨーロッパの旅、スタートがこの街でよかった。
先輩と一緒にスタートをきれて本当によかったと思う。

5日間だけど、大きく自分の中の心の変化があった。

明日から、ドイツへ…ありがとうパリの街。
[PR]

by laughmonkey | 2011-03-04 12:07