2012年 08月 17日 ( 1 )

 

五感で生きる世界

e0211869_23222624.jpg
バングラにきて10週間

大きく感じることは、生で生きてる感覚。

買い物ひとつ

交通渋滞の中
クラクションの嵐とホコリまみれに身をうずめ
移動手段はリキシャーとの値段交渉と目的地誘導

バザールには、羊の生首、生きたにわとり
新鮮な生魚が飛びはねては、その場で大胆にさばかれる
新鮮な果物には、ハエや蜂がたかってて
値札がないから、値段交渉がはじまる

手でさわり、目で商品の状態をみわける
生肉から脱穀米、野菜、調味料まで
すべてが連なってるから、なんともいえない匂いが漂う

食物連鎖の縮図が目に見える。

先輩もいっておられたが
買い物ひとつで
必ず人と介入し、五感でフルに感じられる。

日本のように
便利なamazonは、ないけど
渋滞がなく快適な車内移動じゃないけど
値札があるからボラれたりしないけど


人間らしく、熱気と活気に満ちてる。
[PR]

by laughmonkey | 2012-08-17 23:17