2012年 08月 30日 ( 1 )

 

イード祭


e0211869_4343770.jpg


人生初!イード祭!!!

先月の8月初旬から下旬、ラマダンといってムスリムは、日中断食を行ってい
ました。

私はムスリムではないのですが、バングラのほとんどがムスリムなので、人目の
つく場所で飲食はできませんでした。街中の茶店や飲食店も黒いカーテンのよう
なもので店内を隠しているので、その中ならなんとか食事をすることができまし
た。

夕方18時37分ごろに陽が沈み、街中一斉に放送が流れて、みなイスタリとい
う断食明けの食事をします。
イスタリは、揚げ物や豆物が多かったです。

イスタリの時間になると、どこの店もその瞬間だけ、一斉に店を閉めイスタリの準備を
します。従業員も街中の人たちも、放送が流れた瞬間食べ物に喰らいつく風景が
今にも印象的です。

 ラマダンでは、断食がメインですが、それ以外にも派手な催しごとも抑え、み
な自己欲求をコントロールする機会になっているそうです。ラマダンが終わるサ
インは、月が空に現われる時期に終わりを迎えます。

今年は、8月23日でしたが、毎年前後するようです。
ラマダンが終われば、バングラでの大きな休暇のひとつイード祭りが全国で開催されます。人口密度が世界1位のダッカ市民もみな各々の村に帰り、いつも人で賑わい、渋滞が社会問題になっているダッカ市がゴース
トタウンにかわるという奇妙な現象に陥ります。

イード祭りは、だいたい1週間くらい続き、その間、お店もほとんど閉まっており、本当の大型連休にはいりま
す。家族で集まり、おいしい食事を食べたり、旅行にいったりしてみんな過ごしていました。

私は、エクマットラのセンターの子どもたちと遊園地へ!
田舎に帰ることができなかった子どもたちも大喜びでプールで泳ぐことができました!
[PR]

by laughmonkey | 2012-08-30 04:19