<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

e0211869_1162721.jpg
e0211869_1151924.jpg
e0211869_1142821.jpg





積み重ねて

積み重なって、形になる。

今週末ダンス部の初広島旅行がありました。
参加したみなさんお疲れ様でした(^ー^)

なんかホントに夢みたいやったんですよ。

去年、一人で入部してきて
積み上げて、あきらめんと大好きなダンスを続けてきて
結果がでて、いっぱい入部してくれたのが夢みたいや。

小さなことやけど
自分にとっては、大きなことやったな。


鏡が人数いっぱいで映りきらないのも
足つるまで練習することも
練習後、駐車場でたまってだべることも
カフェテリアで急に踊らしたりむちゃぶりすんのも
暇があればダンスしましょ!って後輩からメールくんのも

すべて、ありえんかったことで嬉しくてたまらんこと。

もっともっと形にしていきたい
広げていきたいなぁ!


旅行そのものはグダグダでしたが…
組織としてもっと考えなおさないと!!!!!!!


とりあえず1年生は楽しめたのかな?

少しでも入部してくれた感謝の気持ちを還元できたかな…。


ホントにありがとうを伝えたいです。

俺自身ももっと上達しないと!!!!

モットーは、変わらず 楽しく踊ること。

これからが、楽しみだ。次のステップだ。
がんばっていこうな。


いやぁ----!!!!!それにしても宮島よかったなww

ダンス部LOVE 広島LOVE!


e0211869_1162721.jpg
e0211869_1151924.jpg
e0211869_1142821.jpg

[PR]

by laughmonkey | 2011-05-31 01:17  


e0211869_1152232.jpg



もっと好きにまかせていいんとちゃうかな?

鯉のぼりにも届くんちゃうかな?

10年後をみつめるのも大事やけど
今を見つめるほうが大事なんとちゃうかな?


e0211869_1333041.jpg



歩き疲れたらベンチで休んでもええよな
自分の足跡をしっかり見つめなおしたらええんよな





わからんくなったら旅に出たらいいのかな?
もう少しだけ自由でいてもいいよね。

e0211869_1351854.jpg



仲間と旅をしたことを思い出しました。
大切な写真達です。ありがとう!

また明日からがんばろうか!
[PR]

by laughmonkey | 2011-05-24 22:00  

大根サラダ

今ハマっている音楽

・くるり
・サスケ
・ハナレグミ


少し更新保留してました。

先週は、特に波がありました。
みなさん今日も1日お疲れ様です。


最近、コミュニケーションというのを学んでいます。

米・心理学者トマス・ゴードンはこう言ってます。

会話中
自分の中で

受容できるものと
受容できないものと
特に問題ないものと

3つあると言います。


その中で相手のSOSサインをキャッチする時
自分の中でどこに位置するかをしっかり把握することが大事だそうです。







以下省略



結果、この講座を受講することにより
コミュニケーションで大事なことは
本当に自分はどう思っているのか?どう感じているのか?

つまり、自分を知ることがすべてに関わってくると感じました!

お母さんによく言われること
「もっと自分を大事にしなさい」

コミュニケーションの一環を勉強することで
自分のためにもなり
相手のためにもなり

日々少し意識するだけで
自分が見えてなかった視野がひらけてくる気がします。

気になる方は

『親業』―トマス・ゴードン著・近藤知恵訳―

親子のよりよい関係を、周りの人とよりよい関係を




自分を大事にすることは、本当に大事なことですね。



最近のHappy
・ココロネのファンが増えてきた
・石巻いってたボランティアメンバーが帰ってきた
・市民の方々との繋がり
・かわいい女の子と出会った
・爪切りがみつかった
・周りの友達が動いてるのを見てHappy
・良い後輩にめぐまれた
・ライブで発狂
・バナナが88円だった(5本入り)

最近の反省
・生ごみを出しわすれた
・ありがとうを言い忘れた
・締切ギリギリ
・貧血になったこと
・決断力に欠けること
・時間が流れるままに流れてる
・計画立てっぱなし
・睡眠不足
・読みたい本がたまってる


ぜんぶ、ありのままの自分

しっかり受け止めて
明日から今週もがんばろう!


今日のBGM
ハナレグミ/明日天気になれ
[PR]

by laughmonkey | 2011-05-22 22:41  

城壁

こんばんは!
今日は、ええ天気でしたね!!
ここ1週間は、晴れ間が続くらしいです!!!

今日は、小さな夢が叶ったお話をします。
今週の水曜日、去年の冬からずっっっっと会いたかった人に会えました。
しかも、大学の授業で講義をしにきてくださりました。

キャリア形成講座

唯一、この大学で好きな授業
毎回、県内外からBigな人が来てくださり
生き様を語ってくれます。

今回、来てくれた先生
岩本 悠さんです。

20歳の時に思い立って世界を放浪し
旅日記の印税でカンボジアに学校をたてたという
気になる人は、「流学日記」という本を読んでみてください。
世界観ぶち壊されます。

めちゃくちゃ素敵な人です。フィーリングも合致しました。


講義後もマンツーマンでお話する時間をいただきました。

僕たちの学部は、総合政策学部なので比較的分野も広いでしょう。
みなさんも自分の分野ってなんだろう?
これからなにを武器に勝負していこうかと迷っている人もいるかと思われます。

僕もその選択をするために
1年は海外へふらふらし、授業も多様な分野を選び
今も分野バラバラの活動をしております。

悠さんは、こう言われました。

城壁を想像してみてください。
中央の天守閣へと突き進むときに、どの壁を崩していくか?

高い壁、厚い壁、やわらかい壁、薄い壁。

それぞれ自分の才能と経験を武器にどの壁を崩していけそうか…。

今僕の段階は、城壁の色々な壁をみているだけだと。

確かにそうです。
崩す勇気も覚悟もまだ決断してません。

悠さんも世界を旅してる時、色々な人に言われたそうです。

なるほどなと思いました。




決断をすれば、捨てる勇気も必要っ!

でも今しかない貴重な時間に決断していいのかな?
自分が目指すべき目標へ遠回りするのか、近道するのか?
まだ、目指すべき目標もボヤっとしている人はたくさんいると思います。

僕自身も考えれば、考えるほど悩んでしまいます!
いつも後さき考えずに動いでしまうのにな(笑)

最後には、どうなるか分からないし
動かないと変わらないし
こうやって悩んでいる時間が一番もったいない気がする!

だから、もう少し動きながら悩もう。



日々、出会っては刺激をもらい…考えては、悩む。

難しいけど
今この瞬間に
この言葉をもらうということは、なんかあるんかもしれへんな。

とりあえず、悠さんに出会えてよかったです。
これからも繋がっていこうと思うので
だれか一緒にイベント企画して海士の島へ行きましょう!
[PR]

by laughmonkey | 2011-05-17 12:03  

福島のこと



e0211869_14215125.jpg
e0211869_14213632.jpg
e0211869_14212367.jpg






ただいま、浜田!
昨日の深夜、無事浜田に帰ることができました。

前回の日記やらコメント返すことができなくてすみません。
今回、できるだけ記憶が鮮明なうちに現地の状況を綴っておきます。

書きたいことは、たくさんあるけどまとめます!

福島の現状

今回は、郡山にいってきました。

津波の被害は沿岸部のみ
地震の被害は大規模だが、壊滅ではなかった。

一番の問題は、「原発」

正直、僕達も現地へ足を運ぶのに躊躇しました。

原発から数十キロ範囲の地域は、郡山や会津若松などに避難しています。
郡山の街並みも一見普通で、店も普通に開いてるし地震の影響もひどくないです。

ただ、所々に避難所がありそこには、たくさんの人がいます。

僕達がお世話になったボランティアセンターの近くに
ビックパレットという大きな体育館があり、そこには1000人近くの避難者がいました。

中にはいってみると、そこだけは異空間

まるで人がいないかのように静かで、TVの音が奥から聞こえてくる
ダンボールでしきりを作り、自分達のテリトリーを確保している
子ども達の日光を浴びてないと想像できる、やつれた青白い顔
朝、昼、晩おにぎり、固形物、コンビニ弁当
衛生面も悪く、なにより人間らしさがみあたらなかった。

笑顔も消え、元気も消え、そんな光景を目のあたりにして自分ができることって何もなかった。

とくに、原発避難者の抱えている問題は少し違う。

津波により家もなくなり、仕事もなくなり、家族も失ったとかじゃなくて
家もある、健康な体もある、でも原発が原因で避難している。

どうして私たちは、こんな生活をしないといけないの?

こういった状況がうかがえたと思う。



主に、僕たちが活動したのは炊き出し!

炊き出しの意義

毎日毎日、おにぎりや固形物を食べていては元気でない。
栄養のかたより、冷えたご飯

たまにオカンの料理が食べたくなつのと一緒
人間、人が手間暇かけて心をこめた料理をたべたときって
救われません?

それと一緒なんです。
トン汁でも、中華スープでも、ラーメンでも
あったかいし、本当に心がこもっているんです。

僕もひたすら大根の皮をむいてました。
ニラきざみました。

思いは、伝わったとおもいます!
配給後の一服でおばちゃんと話しながら
「おいしかったよ」の一言でこっちまで笑顔になりました。

それ以外にちっちゃい子供とほんの少しだけサッカーしたときも
始めのひと蹴りめの満面の笑み、頭から離れません。


小さな支援だけれども
何でも意味はあると思う。

ただ、単発はよくない、長期的が理想。

もうひとつ理想があります。
炊き出しにしても、現地の人はなぜうごかないの?

現時点では、救援物資はたりてる。
元気な体もある。
自分たちで作ったらいいんじゃないの?

みんなで協力すれば1000人分だってすぐだよ!
そうやって内から元気を取り戻してほしい!
そのパワーを引き出すことが、ボランティアの仕事だと思った。
地域や避難所によっては、それができてるところもある。

野菜をきるんじゃなくて、野菜をきってもらうようにせんとあかん。

他にも問題だらけ
原発により産業の利益も一段と低下
農作物なんて放射性物質疑惑で全然売れない
漁業も津波で崩壊+原発圏内で立ち入れない地域も多々。

仮設住宅も建てられ始めているが
そのつどボランティアの支援の形もかわる
夏にかけての炊き出しも考えなおさなければ・・・

なによりコーディネーターの不足
現地のニーズとボランティア側のシーズの不一致。

ボランティア数の低下
支援金、救援物資の低下
最近、街頭で募金している風景、、、極端に減ったと思う。

なんでも長期的な支援が大事→募金にしても、現地へ行くのも!

国が原発問題でゆれてるから、行動のとりようがない


関西や島根は本当平和で安全な日々ですが
日本の東側では、このような状況がおきています。

石巻や気仙沼のように津波の被害を直にうけた地域は
見ていませんが、また違った意味で日本じゃないみたいでした。

精神的につらかったです。

来週から県立大学の生徒も
第2部隊、第3部隊と石巻へいかれると思いますが

少し覚悟していってきてください。


なんか報告書みたいになってすいません!

ちなみに明日、18時半から石見公民館で市民向けの報告会をします。
日程は決まっておりませんが、学内でも報告会をすると思いますので、また覗いてください。

最後に、現地にいって改めて

「がんばろう、日本!」の意味がわかりました。

とりあえず、目の前のこと、明日のことをがんばろうと思います。
報告書かくかぁーーーー!!!!!
[PR]

by laughmonkey | 2011-05-11 14:19  

東北にむけて

今日から東北にむけて出発します。

出発する前の心境

島根から直接ではなく、地元によってから行くことができました。

自分には帰る場所があって
あったかい家庭があって
迎えてくれる友達がいて
言葉では感謝しきれない繋がりがあって…

でも被災者の方は
家を失った人がいて
家族を失った人がいて

そんなことを考えてると、さっきから涙がとまらないです。

家族、地元の繋がりの温かさに、現地への思いに、あらゆる感情に混乱してきました。

親父が出発間際に
「無理せんでええからな」
と一言。

なんだか最後にも救われました。

本当にありがとう!

地元の人
繋がってくれてありがとうございます。夏にまた帰ってきます。感謝でいっぱいです。

島根の人
来週の水曜日に帰ります。
出発前やのにあかんな
今の気持ちを大事にして
少しでも笑顔を届けてきます。

日記かいたらスッキリしました。

また更新します!

いってきます。
[PR]

by laughmonkey | 2011-05-06 09:59