最後の宴

コルカタ10日目の夜。

明後日帰国します!

なにがおこるかわからないのがインドやけど

がんばって生きて帰ります。

NGOの団体と合流して、life styleもゴロっと変わり

仲間も増えて、刺激を受けて、また感動しとります。

やっぱり人間っておもしろいよな!!!


でもやっと日本帰れる!!!

お母さんのご飯お腹いっぱい食べたい

仲間と成長を確かめ合いたい

保育園の子どももまってるぞ!!!

たくさんの人に伝えたい、今の気持ちや意気込み!

そして、秋学期からは形にしていかないと。

もっと動いて、知識もつけて、吸収して

いっぱい寝て、食べて、笑って、感謝して

なにげない日々も、かけがえのないくらい大切にしていきたい。



今日、5日間通ってたストリートチルドレンの施設、最終日訪問でした。

最終日だけあってちょっことお祭り。

昨日からずっとね、子どもたちが「たかし、トゥモロー、ダンシング」

って言ってきてさ。

今日少しね、いつも思い描いていたものが形になったんや!!!

最初は、ソロで踊ってて

この楽しさ、ハッピーを会場のみんなとシェアしたくて

前で見てた子供を挑発して、舞台につれてきて踊らしてたらさ

子供も大学生も大人も踊りだして、みんなハッピー

キラッキラしてた!

カッコいい、カッコよくないじゃなくて

ただ、夢中に楽しんでた。

後で観客席から眺めていたら、すごい温かかったな。

「これやわ」って思った。

この空間を作りたい。ダンスだけじゃなくて。

難しいことじゃないと思ったし、現実にインド人と繋がれてるもん。

この一瞬だけでもこのツアーに参加してよかったと思えた。


やっぱり、自分の芯は大事だ。

ブレずに、流されずに。


今日もいっぱい踊ってつかれたわ。

今日のこの思い大事にしとこう!

ありがとう。明日は、コルカタ最終日!

インドの天理の教会いってきます。

おやすみ!
[PR]

# by laughmonkey | 2010-09-17 20:42  

生まれてきてよかった

お母さん、生んでくれてありがとう!!!

おとん、誕生日おめでとう!!!

そしてたくさんのおめでとうメッセージありがとう!!!

インドで誕生日を迎えれるなんて思ってなかったけど

生まれてきて良かったです。

19才もかけぬけていきます。

ホント生まれてきてよかった。

ありがとう!
[PR]

# by laughmonkey | 2010-09-12 23:39  

MOTHER HOUSE IN KOLKATA

久しぶりの更新!

コルカタに来てから毎日ボランティアで忙しく、今日やっとネカフェにこれた。

この日記少し長いけど、読んでいただけたら幸いです!

マザーハウス ダヤダン’’身体、精神障害の子供達の施設’’

覚悟はしてたが、やはり衝撃が大きかった。

眺めてられないのも多々あって、精神的につらかった!

歩けない子供のリハビリに耐える泣き声

一人で食べられない子供はシスターが無理にでも口につっこむ風景

死ぬんちゃうか?

ってくらいの勢いやねんな。

でも、それは全てその子達の将来生きるための愛情。

ハンディを抱えてきて生まれてきたから人の何倍も苦しみながら

今を生きてる

プレムダン’’身体障害、怪我の長期治療、精神障害の大人達の施設’’

言葉も通じなくてすごい大変やったけど

俺がきただけでみんな手を精一杯握ってくれて額にあててくれる。

そして、たまらん笑顔とかすれた声で’’ナマステ’’っと挨拶してくれる!

ある人は、いきなり向かってきて思いっきり抱き合ってきてくれた。

その人の真っ直ぐな力がガツんって伝わってきて、泣きそうになった。

俺がその人達のために尽くせたことなんてほんの少しやけど。

抱き合った瞬間にも、意味はあったと思った。

BON COAST ’’ストリートチルドレンの収容所’’

みんなもよく耳にするストリートチルドレンを預かり、教育する施設に訪問した。

この施設の設備はすごく整ってて、環境もすごいよかった。

だから、僕の想像以上に子供達も明るかったし、元気だった。

シリアスな部分を抱えてる子もいたけど、ダンスを踊ってみたらにっこり笑ってくれる。

実際に授業の先生になって数学を教えたりもしてみた。

やっぱり、日本にいた時と現実と見るとでは、全く違う!!!


なにより、コルカタは長期滞在者が多くて

NGOの情報やボランティアの情報、現地でバリバリ動いている人にもたくさん出会えた。

そんな人の話を聞いてると、少しずつ’’何か’’が見えてきた。

同時に、自分の可能性も広がったし、当然迷いも増えた!

変わらないことは、日本でもインドでも世界中どこでも

動いてる人は動いてる。本気で。自分のやりたいことを!

インドで出会う日本人も外国人もそんな人ばっかり!

世界ってひろいな!!!おもろいな!!!もっと見てみたいな!!!

そんな興奮が最近やまないですwww

来年には、アジアを1周している自分が想像できる(笑)

とりあえず、今日本に帰ってもやりたいこと、知りたいこと、学びたいことも山ほどあるし。

会いたい人もいるし、食べたいものもあるし、いっぱいいっぱいや!!!

インドに来てね、今も強く感じてることはね!

今の自分の生命力を極限まで生かして、夢中に生きたい!楽しく生きたい!

ボランティアしてて思うことは、もっともっと動こうと思った。

歩ける足!物が食べれる手!うんちがでるお尻!すべてがありがたいんや!

あたりまえじゃないからこそ、感謝してその人達の分まで動こうって気づかされた!

やから、今日も明日も自分らしくガハガハ笑って歩んで行こうって思えました。

ありがとう。

午後からは、カリガート’’死を待つ人の家’’にボランティアしてきます!

長い日記ですいません。ここまでよんでくれた人ありがとう!

よし!顔晴ってきます!!!!!!
[PR]

# by laughmonkey | 2010-09-11 15:37  

ガンジス河

そこには、人ごみや車の渋滞ではなく

ハエがたかるごみ山や牛の糞ではなく

客引きの手や物乞いの手ではなく

広大に広がる偉大な川だった。


ただ、感動して涙があふれるだけやった!!!生きててよかったと思った。

どこまでも広がる川を見て

無限大の可能性を感じ、今ここに生きていることのすばらしさ

偉大さが溢れてきて、俺はこの川に呼ばれたんやとおもった。

その反面、火葬場などを見て死体が流されているのを見れば

人生のタイムリミットを感じさせられる。


ヒンディー教徒の祈り姿、市民が洗濯をする姿、子供が楽しく泳いでる姿

この聖なる川でみんな自由に生きている。

俺が最近すごく感じたこと、インドに来てわかったこと

それは、日本にいるみんなはインドを色んな想像をしているだろう。

俺もたくさんしていた!

でも、特別なことは何もなくてそこには、現実しかなかった。

現実的な世界やインドが見えてきた。

そんな現実を受け入れて今ここにいる小さな自分に何ができるんやろう?

そんなことをガンジス川の船に乗りながらひたすら考えた!

答えなくてまだ見つからなくていい。

今は、自分らしく楽しく生きていこうってガンジスが教えてくれた気がした。

また、ひとつ大きくなれたかな?

この街にこの川に出会えたことは、誇りに思う。

ホンマに思うのは、みんなにもこの川を見てほしいこと!!!



さて、次は高校の時から行きたくて願い続けていた

カルカッタのマザーテレサのボランティア。

この旅の一番の目的やぞ!

いってきます!!!さよなら、バラナシー!!!
[PR]

# by laughmonkey | 2010-09-05 20:34  

お久しぶりぶり

ちょいとラクダにのって砂漠の果てなき旅にでていたもので

更新できませんでしたww

みなさん!!!私はちゃんと生きていますww

オアシスの水でできた紅茶を飲んでゲリゲリしたり

莫大に広がる砂漠の夕焼けに身をまかしきり、自然とがっつり向き合ったり

一番砂漠で感動したことがさ!!!!

うんこ!!!!

真夜中の広がる星につつまれて、うんこ!!!!!

めちゃんこ気持ちがええんです!たまらん開放感やねんなww

それで終わりじゃないんや!

なんと!糞ころがしが、俺のうんこ転がしはじめよるんよ!!!

初めてさ、俺のうんこって役にたってるんやなぁ

って感動した。

ありがとう!うんこ!ふんころがし!!!

みなさん、ふんころがしも必死に生きてますよ。

どうか、みなさんもふんころがしに負けずがんばって生きてください。

そして今日から旅にパートナーが増え、一人旅の終止符をきりました。

いっぱいの不安や困難も自分の力で絶えてきたことを誇りに思う。

次は、守るときですね。

二人の気づきを共有しながらまた違った旅を楽しんできます。

次は、ガンジス川!!!!!!

いってきまーーーーーーす。
[PR]

# by laughmonkey | 2010-09-02 11:31